Call for Participation/ja

Wikimania 2008 Alexandria :: Change the shape of wisdom
Jump to navigation Jump to search
Wikimania Logo

参加申し込み

ウィキメディア財団プロジェクト

ウィキマニアは世界中のウィキメディアプロジェクトに(ウィキペディアウィキブックスウィキソースウィキニュースウィクショナリーウィキバーシティーウィキクオートウィキスピーシーズウィキメディアコモンズを含む)捧げる地球規模の年中行事ですし、編集者や利用者が、集まり、互いに会い、考えを交換し、調査やプロジェクトについて報告します。コミュニティーイヴェントであり、公開もされます。今年の集いは、エジプトアレクサンドリア2008年7月17-19日新アレクサンドリア図書館で行われます。

更に詳しい情報は、http://wikimania2008.wikimedia.org でご覧になれます。

プレゼンテーション、ワークショップ、パネル、ポスター、公開空間、芸術作品に関する提案を受け付けています。下記の提案指針に注意して従ってください。提案は下記のリンクを通して送れます。

https://wikimedia.pentabarf.org/submission/wikimania2008

重要な日

  • 2月1日-3月19日:提案期間
  • 3月20日-4月30日:評論、フィードバック、受理通知
  • 2008年7月17-19日:ウィキマニア

集いの分野

提案内容は下記のテーマの内一つ以上を扱うこと。

ウィキメディアコミュニティー
コミュニティー内の関心のあるプロジェクトと特徴、それぞれのプロジェクトの方針創設、論争解決とコミュニティーの原動力、評価と個性、多言語主義、言語と文化、社会学。自分の所属するウィキメディアプロジェクトのコミュニティーについて論じることも歓迎。
自由な知識
情報に自由にアクセスできる、自由な知識を集め配布する方法、教育、ジャーナリズム、研究におけるウィキメディアプロジェクトの活用、コンテントの質と有用性を改良する方法、ウィキメディアプロジェクトにかかわってくる著作権法などの法律分野。中東/アフリカの自由なコンテント。
技術基盤
メディアウィキ開発と拡張に関する問題点、ウィキメディアの技術基盤、開発のためのアイデア(他のウィキや同様のプロジェクトからの事例研究を含む)
科学分野
大規模な共同作業に関するレポート、公開かつ自由なコンテント創設、コミュニティーの原動力、ウィキメディアプロジェクトの社会的または経済的見地、ウィキメディアプロジェクトに関する他の論点。科学的分野として提案されたレポートは、目新しさ、精密さ、おおよその効果に関する評価委員会により批評され、こうした批評を基本に可否を決定します。レポートは後日議事録として出版し、提案の数と質により特集を組むかもしれません。科学分野のレポートは、英文でなければならず、7500字(または15ページLNCS)を超えてはいけません。

論題はウィキメディアプロジェクトとそのコミュニティ、あるいはフリーコンテントの創設に関するものでなければなりません。

提案の種類

次のような提案を求めています。

  • プレゼンテーション(発言後に10-30分のディスカッションあり)
  • ワークショップ(聴衆がもっと関われる60-120分のセッション)
  • パネル(2-5人で特定の話題を語る)
  • ポスター(自分たちで立てられる印刷物か映像ディスプレイ)
  • 芸術作品(演劇、コンペ、コメディー、映像またはウィキメディアプロジェクトをある角度から見たもの)

更にライトニングトーク(5分間の短いプレゼンテーション)が与えられる可能性があります。こうしたことは提案制度を通して行う必要のないウィキマニア2008ウィキで組織されます。

提案指針

ウィキマニアはヴォランティアにより組織されていますので、提案制度と下記の指針により提案することで無駄を最小限に抑える手伝いをしてください。提案は全てはっきりと下記のものを含んでいなければなりません。

  1. 英文の「イヴェントタイトル」
  2. 英文で書いた50-100文字の抜粋。抜粋は公開される予定表に使用します。
  3. 提案が属するに相応しい分野(ウィキメディアコミュニティー、自由な知識、技術基盤、科学分野)
  4. 「イヴェントの種類」(プレゼンテーション、ワークショップ、パネル、ポスター、芸術作品・・・)
  5. 話者に関する情報(フルネーム、email、最低2文の概略・・・)
  6. 科学分野への提案では、"Submission of paper for proceedings" (提案要旨レポートの提出)の"YES"にチェックを入れ、、下記の"Description" (説明)のかわりに「添付ファイル」としてレポートをアップロードする。レポートは英文で、7500字を超えてはならない。

更に批評家や集い参加者用にイヴェントの副題、画像(128x128pxにすること)、個人的な「提案メモ」のような情報を加えることができます。

  • 英文かアラビア文でイヴェントに関する詳細な「記述」。この記述は批評に当たり必須のものです。含んでいたり教授する分野の概要を示してください。提案内容が良ければ、採用される可能性は高いです。ウィキメディア事業との関連と提案が特定のウィキ事業に関係するのかを明確に述べてください。リンクを含めることもできます。記述内容は後で公式の予定表に使用しますが、事前に編集可能です。
  • 必要なら特別な必要品(ワークショップやパネル用の装備品のように)
  • プレゼンテーションで用いる言語
  • 進行に当たり紙を利用したいか
  • プレゼンテーション用のスライドを利用したいか
  • プレゼンテーションは特定の長さにしたいか
  • 対象にしたい聴衆と予備知識の内容
  • 入手できるのならしたい画像やポスターのスケッチ、芸術作品
  • パネルではそれぞれに提案するパネリストの司会者と伝記

「提案メモ」ではウィキマニアに(a)確実(b)多分(c)提案が受け入れられるのなら(d)旅行しあるいは宿泊可能ならのいずれかを連絡してください。ウィキマニア2008ウィキの参加者一覧 http://wikimania2008.wikimedia.org/wiki/Attendees に加えることもできます。

提案は全てGFDL1.2またはその後はそしてCreative Commons Attribution Licenseに基づいてライセンスされるべきことに注意してください!ウィキマニア2008に送ることでこのことを承認したものとします。

詳しくは http://wikimania2008.wikimedia.org/wiki/Submission の提案指針をご覧ください。

提案

ひとたび必須の情報を全て含んでいると確信できたら、それぞれの期限までに提案制度を通じて提案を送ってください。

https://wikimedia.pentabarf.org/submission

関連項目